中絶手術は後悔ばかりだった

避妊についてあまり考えなかった

妊娠したら堕ろせば良いとばかり考えていて、真剣に避妊をしてきませんでした。
もちろん、妊娠したら面倒なことになりますから積極的に妊娠をしようとはしませんでしたが、だからといって避妊に気を使うこともなかったのです。
コンドームも相手が付けるのを嫌がればそのまましていましたから、妊娠するかどうかは完全に相手任せの状態でした。
一応、危険日と安全日の簡単なチェックはしていて危ない日はその旨伝えるようにはしていましたが、それ以上のことはせずに完全に相手の好きにさせていたのです。
実際、このようなやり方でかなりの間妊娠をすることはありませんでしたし、そのまま中で出されてしまったということも一度ぐらいしかなく、そのときは安全日だったので大丈夫だろうと考えていました。
今から思えばたまたま運良く妊娠をしなかっただけなのでしょうが、そのようなことをしていればいつかは妊娠をしてしまう可能性があるわけで、ついにそのときはやってきたのです。
何回か関係を持ったことがある相手だったのですが、その日は危険日だったのでそれを伝えたら外に出すようにすると言われて、コンドームを付けずにそのまますることになりました。
自分もいつものことでしたからこれと言って気にすることなく、続けていたのですが相手が射精した時にお腹の中に熱いものがかかったような気がしました。
確かにお腹の上にも精液を出していたので、一応外には出したと思うのですが何となく漏れていたのではないかなと思ったのです。

不倫の彼の子供を妊娠して中絶手術をしました

会社の上司と不倫をしていたのは27歳の時でした。
きっかけは学生時代に付き合っていた彼氏と別れて落ち込んでいる私を慰めてくれたことからでした。
はじめは本気になることはないと思っていたのに、付き合っていくうちに彼を好きになってしまったのです。
いつも、セックスをするときには彼は「外に出すから大丈夫」と言い避妊に積極的ではありませんでした。
だから「いつかは妊娠してしまうかもしれない」という恐怖感もあったのですが「彼に嫌われたくない」という思いが強くて「コンドームをつけてほしい」とは言えませんでした。
付き合いだして一年後に妊娠が判明してしまい、彼に話すと「妻とは離婚をするつもりはないから」と言い出して別れを告げられてしまいました。
父親のいない子供を一人で育てるような勇気は私にはとてもなくて、仕方なく中絶手術をすることを選びました。
全身麻酔での手術だったので目を覚ましたらすべてのことは終わっているような感じで、その時は実感はあまりなかったのですが、遠木が経つにつれて何とも言えないような悲しみが押し寄せてきました。
「人としていけないことをした」と思うと胸が苦しくなってきます。
今後はこうした望まない妊娠をしないように避妊をきちんとしたいと思います。

避妊についてあまり考えなかった相手に受け入れてもらえなかった自分の軽率な行動に後悔

| 中絶手術で後遺症が残るの?