中絶手術は後悔ばかりだった

自分の軽率な行動に後悔

中絶手術で後遺症が残るの?

避妊についてあまり考えなかった相手に受け入れてもらえなかった自分の軽率な行動に後悔

このまま出産をするわけにも行かないので、中絶手術を選ぶことにして病院探しをはじめました。
一人でこのような決断をくださなければならないのはとても精神的に堪えるものであり、妊娠というのは甘いものではないということをつくづく知ったのです。
信頼できそうな病院が見つかり説明を受けると費用が結構掛かるということがわかり、お金がない自分にとってはかなり大きな負担でした。
危うくお金がなくて中絶手術ができないところでしたが、さすがにそれは不味いのでもう一度相手と話あって費用の四分の三を負担してもらうことで話がついたのです。
お金のことだけでもなんとかなったのは不幸中の幸いであり、中絶手術を受けることができました。
妊娠がわかってからそれほど時間はたっていませんでしたから、手術の負担もそれほど大きくはなかったはずなのですが、手術後はかなり体がだるくて肉体的にも精神的にもボロボロの状態だったのです。
もしかすると、二度と妊娠ができなくなってしまうかも知れないとも言われて、それもかなりショッキングな出来事でした。
手術を受ける前は中絶手術をすれば妊娠前と変わらない生活が待っていると思っていましたが、実際に妊娠をして手術をすると人生が大きく変わることを知り、軽率な自分の考えと行動に後悔ばかりでした。